なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

オーディオ構成

  • CD Player     DENON DCD-1650SE  (約12万円で2009年購入)
  • Speaker      B&W 804Diamond (約66万円で2012年購入)
  • Amp           Aqquphase E-350  (約26万円で2008年購入)
  • DAC           Aqquphase DAC-30   (約6万円で2012年購入)
  • PC                   Mac Mini (Early 2009,snow leopard)
  • EarPhone     Shure SE-315    (約1万2000円で2011年購入)
  • SP Cable        Cardas QuadLink5C (低域)+ Audio Technica AT6159(中高域)
  • Interc Cable   Audio Quest CopperHead

Mac Mini をオプティカルでDAC-30に、PS3のオプティカルアウトをDenon 1650SEにそれぞれモンスターケーブルを使って接続して使っています。

Mac MiniはiTunesに取り込んだ音楽の再生の他に、ベルリンフィル デジタルコンサートをTVでも表示しています。
Mac miniとTVには下のHDMIケーブルを使用。 DVI->HDMIケーブルはビックカメラでは2000円以上しかなかったですし、Apple純正のHDMIアダプタは3000円近くして高かったのでコストパフォーマンスはとても高い。品質も十分満足。

Mac Mini 音楽再生ソフト:

Audiorvana (http://code.google.com/p/audirvana/)

ITunes より断然音質よいです。有料のPlusだとiTunesとの連携もされていてRemoteも使える。
光出力の場合だとAudioMIDIのサンプリングレートと合わせる必要もなくなりますし便利。
音質はAfplayとほぼ同じクォリティだが、iTunes連携便を考えるとこっちに軍配。

 

スピーカー設定

B&W 804D付属のメタルスパイク

ゴムスパイクも付属していたので最初使ったが、物凄い差がある!絶対にメタルを使うべき。
メタルスパイクと床の間に2香港ドル硬貨を挟んでインシュレータ。安定してぐらつかないことをこまめにチェック。
二等辺三角形になるように向けて、後壁との距離は低音の好みに合わせて適度におく。(壁に近いほど低音は強くなる)

 

次に買いたいもの

  • Cardasのスピーカーケーブル。

アキュフェーズに聞いたら、B&W800DとCardasでテストしているとのことなので、欲しくなった。
(2012/4) 購入したらBi-Wiring ようにもう1ペアほしくなってきた。。。

 

  • オーディオラック

仮屋なので厳しいけど、やはりきちんとしたラックに置きたい。IKEAのTVラックではアキュフェーズの重量を支えきれてないし、妙な反響が起きている気がする。

詳細の設定

SnowLeopard 64bit 起動
実はSnowLeopardのデフォルトは32bit 起動なんです。 64bitをあれだけ謳っていたのでしばらく気付きませんでした。音質への効果は不明だが、システム全体の体感速度は少し変わる。でも、動かないデバイスが出たので結局32bit起動。

http://support.apple.com/kb/HT3773?viewlocale=ja_JP
http://mag.9bic.jp/macsnow-leopard32bit64bit/

その他

出来る限り再生中は、他にソフトを走らさない。CPU,メモリは出来る限り安定させる方がよい。(効果の差は実感できませんけどね。)

参考にしたサイト:

MIDIの設定。Ammaraは?http://www.spatiality.jp/articles/amarra
Afplayの設定 http://www.phileweb.com/review/column/201009/01/136_3.html
光かUSBか http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6760777.html 

 

使えなかったもの

  • Apple AirExpress

どれだけネットワークの設定を変えても、一度DHCPリソースが途切れると、本体の再起動が必要。物凄い発熱。設定には結局PCが必要など、リモート再生用のオーディオ用の製品として不完全だと思う。

 

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ