なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

異業種・外資系への転職の進め方

・異業種への転職ってどうすれば?
・履歴書とCVって違うの?
・日本企業から外資系に転職するとどうなる?
・実際待遇とか比べてどう?
・外資だと英語力ってどれくらい必要?

といった疑問に、実際の私の転職活動および転職後に感じた日本企業と外資系とのギャップを共有して答えたいとおもいます。

2003年4月にNTTコミュニケーションズに入社してから、2006年8月にHSBC(香港上海銀行)に転職しました。

通信→金融という異業種かつ、外資系への転職ということもあり、なかなかどう進めればよいのか参考も少なく、試行錯誤でした。

・2005年10月頃 転職を考え、とりあえずリクナビNEXT登録。
(今はリクナビ エージェントですね)

・2005年11月頃 数件紹介を受けるも家庭事情があり一度紹介を停止。

・2006年3月頃 転職を決意。外資金融に絞って紹介再開を依頼。

・2006年5月頃 自分でも外資金融に絞って、HPから申し込み。

・2006年5-6月 面接ラッシュ。HSBCより内定通知。

・2006年7月末 NTTコミュニケーションズ退職。

・2006年8月  HSBCに入社

おおまかにはこのような流れです。
順に気をつける点や、こうすればよかった!などといったノウハウを書いていきます。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ