なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

就職活動へのアドバイス 面接編

続いて面接編。

よく聞かれるのが、他者への志望はしていますか?どっちも受かったらどうしますか?などの回答をどうしたらいいか、ということ。もちろん模範解答はあるけれでも、こういうのを気にするのは基本的には小手先の解決でケースバイケースに対応できない。

それより重要なのは
はっきりと、分かりやすく論理的に話せられるか。
につきます。ここが合格ならば、7割OKです。

基本的な質問(志望理由、動機、希望のポジションとか)に対しては、上記を意識するだけでOK。

残りの2割として主な3つのパターンは、

  • 臨機応変に対応できるか   (無茶な質問、月を動かすには?とか)
  • 経験・技術力はどれくらいか (オブジェクト指向とは?)
  • 分からない時にどう答えるか (量子力学について説明してください)

があります。もちろん中途の場合は、経験・技術力に関する質問が多くなるのは当然です。

この3つのパターンについて大事なのは
嘘つかない・うろたえない・論理的にアプローチする・奇抜を狙わない
こと。

なにより嘘は最悪。技術的なことを嘘ついたら、一発で見破られて、他が良くてもアウトにされるかもしれません。(私はアウトにします。うそつきとは絶対働きたくないから。)

最後の1割として、会社・面接官との相性です
特に役員面接などでは、ここが重要になってきます。役員レベルまでの面接にいってだめな時は、あわなかったんだな、程度であきらめましょう。

面接前:

もちろん早めに着きましょう。会社の近くの喫茶店で落ち着く飲み物(牛乳、ココア)などを飲んで、お手洗いにも行って、出来る限りリラックス。

遅れるときは出来る限り早く連絡。変な言い訳せずに、素直に謝って何分遅れるか伝える。きちんと連絡すれば、問題にはまずならない。

身だしなみも普通にこざっぱり。靴を磨いたり、背広のしわ位は伸ばしとくのはマナー。

志望動機などエントリーシートに書いた内容は暗記して、すらすら言えるようにする。慣れていなければ、家族とでも練習するべき。

受付や係員にまで、過度に対応しない。あなたの待合室での態度を面接官に報告する人なんていない。

待合室に、他の人がいても喋らない。気にしない。面接に向けて集中。でも眉間にしわを寄せずに、口角をあげてにこやかに!その方がリラックスできる。

 

面接中:

ノックー>どうぞー>失礼します。で入室。

入ったら席の横で、「柳原です。本日はよろしくお願いします。」位を言う。席をどうぞとすすめられたら着席。面接開始。

以下が超基本な質問コンボ。これ位はスラスラ答えられるようにしておく。
大事なことは、全ての返答に自己PRをうまく埋め込むこと

自己紹介->志望動機ー>突っ込まれるので細かい説明ー>強みと弱みー>人生一番のトラブルとどう解決したかー>最後に一言
面接官は、最初の5分程度で一度不合格か判断をする。不合格ならば、適当な質問だけされて切りあげられてしまう。その時点で合格の可能性がある人だけが、続く細かい質問に進んで判断される。

不合格者を早い段階で決めるのは、面接官は数十人を見る必要があるので、不合格と決まった人に時間を割くのはお互いの無駄。また、最初の5分でなされる質問(自己紹介、志望動機)程度を、きちんと説明できない人が、続く難しい質問に答えられないのは明白のため。

なので、絶対聞かれる最初の質問には、必ずきちんと答えられるようにしておこう。

技術的な質問の例

システム・金融がらみの中途経験で言うと

・ブラックショールズって何のこと?
・正規分布ってなに?
・オブジェクト指向ってなに?
・デザインパターンを何個か例挙げて
・(得意といった言語について)このコマンドはどういう意味?

とかが出てくる事はあります。分からないなら、分かりませんと、言うのがベストです。

厳しい質問、無茶ぶりの質問の例

・山を動かすにはどうするか?
・10億円 の予算を任されたら、どう使うか?
・転職する つもりはあるか?
・ビジネスで一番重要だと思うことは?
・最近のニュース*についてどう思うか?

こういうのは答えのない質問です。なので、自分なりの意見を素直に論理的に答えましょう。

質問中は「言葉」だけを見られているわけでない。態度、表情もすごく大事。自信いっぱいで元気よくいきましょう。

 

 面接に困ったら

・言葉が出てこない > ちょっとすみません。で区切ればいい。
・面接官に間違いを指摘された> ありがとうございます。勉強になります。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ