なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

就職活動についてのアドバイス(書類選考)

最近の日経新聞などを見ていると、就職活動に関する記事が物凄く多い。

でも、内容を見る限り、役に立たないような小手先のテクニックだったり(写真の背景は白か青か?手書きがいいのか?とか)、もしくは会社としての建前をそのまま信じさせようとする記事が殆ど。また、無駄に不安を煽って商売にしようとしている人も少なくない。

こうなると情報が多くなりすぎて、逆に学生を混乱させてしまって、本質的なところを見失ってしまっている感がつよい。

そこで、今までで100人以上学生を面接した経験と、自身の面接体験を踏まえていくつかのアドバイスです。

(念のためですが、いま勤めている会社としての意見ではなく、あくまで私個人の見解です。)

書類選考で気にするべきこと

  • 新卒選考では、大企業の場合、大学・学部・保有資格(TOEIC点数など)でフィルタリングがかかる。
  • 中途では、経験と職種のマッチング、保有資格で、フィルタリングがかかる。
  • フィルタリングを通ったものから、選考者が志望動機、経験、自己PRなどを読む。選考する人は時に数百人分の履歴書を読んでいるので、行間まで読んでくれるはずはない。なので、とにかく、簡潔かつ印象に残りやすい文章を書く。長くてよくわからない文章は最悪。その時点でアウト。
  • 良い印象とは、スキルのありそうな人、面白そうな人、真面目で事務遂行がうまそうな人、という印象を選考者に持たせること。要は、一緒に働きたい、と思わせること。
  • 無難な文章の場合は、資格などをより重視される傾向がある。経験、自己PRなどにおいて、やはり資格は有利。

自己PR、経験の書き方について

  • 新卒大学生の場合、自分が思っている特別な経験は選考者にとって特別でもなんでもない事がほとんど。(サークルで部長だった。一人で海外旅行した。程度)
  • 経験の特殊さで印象づけられる人は、ほぼいない。なので、勝負のポイントは、普通の経験を分かりやすく書けて、そしてその経験が会社にとって役に立つスキルになっている事を論理的に説明できる能力。
  • 海外経験(英語力)や資格は、自己PRと経験の話を組み立てるのに有利。

志望動機について

  • 組み立てとしては、「なぜ会社に興味を持ったか」ー>「なぜこの会社では自分の実力が有益か」
  • 選考者の社員が、会社の全てのサービスやプロダクトを知っているはずはない。(大企業ならば数千、数万の商品がある。)思い入れのあるマイナーなサービスを志望理由とするときには、選考者がサービスを知らなくても分かるように書くべき。

 

履歴書に関する他のポイント

  • 指定されていない限り、手書きかコピーかは重要ではない。(個人的には手書きを評価する会社なんて、古すぎる体質だと思う)
  • 写真の背景はコピーしたときを考えて白がベター。容姿が良く見えて悪い事は一つもない。容姿を判断しないというのは、会社としてはそう言わざるを得ないだけ。
  • とはいえ、数万円もするモデル向けの高い写真とかは不要。どうせ面接でばれる。個人的には、1000円程度のデジタル加工がお勧め。

次に面接編を書きます。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ