なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

郵貯限度額引き上げ の目的はなんだろう?

 

JUGEMテーマ:ニュース

郵貯の預金限度額の引き上げ決定を考える。
マスコミは民業圧迫・セーフティネット論に焦点がいっているが、政策としての効果、郵貯にお金が集まるとどうなるか、といった所
が一番気になるところ。

私として、この引き上げで一番不健全だと思うのが、金利をゼロに抑えて、市場にお金を潤沢に流して流動性を供給しようとしているこの時期に、預金額を増や
す政策という矛盾。

郵貯は暗黙の政府保証と優遇税制に守られて、金利を他の銀行より優位に提供できる仕組みです。なので、預金先として魅力であり資金はかなり集められます。(だから限度額があるわけですが)

税収減、特定財源への注目があって融通が利かなくなったのもあって、この郵貯の高金利による資金調達能力に目をつけて、郵貯経由で政府が自由に使える財源を取得しようと
しているのでしょう。参院選前に特定郵便局を筆頭とした得票網への恩返しも強いでしょう。

郵貯は国債や財投債・特定法人といった政府関連以外への投資が制限されているので、集まった預金はそのまま政府系の財源に入っていきます。

また、一般の民間企業への投資などはなく、流動性の観点では、かなり市場にまた戻るまで時間がかかってしまい景気対策としては成り立ちません。

結局、集まったお金で赤字国債を購入して、その金利の一部分を、郵貯の金利という形で還流しているにすぎず、子供手当てとほぼ同じような発想です。一見、市民
にメリットがあるように見せながら、実は赤字の財源から流れ出ただけで、将来的には財政収支の問題は膨らむ一方です。

また別の点として、郵貯には市場原理が働かないため非常に恣意的で不透明な投資になりやすい問題をはらんでいます。(特に特定法人への投資)

社債への投資も許可しようという話もありますが、もしそれが認可されたら、全くクレジットリスクの計算をしたことが
ない素人による失敗が目に見えています。
新東京銀行と同じことが待っているだけです。いやもしかしたらもっと悪いかも。。。

齋藤元大蔵次官が社長の日本郵政は、どう説明しても究極の天下り企業です。
そこに(暗黙の)政府保証をつけてお金を集める仕組みを強化していくことは、天下り撤廃や財源圧縮とは逆方向としかいいようがない。

いったい今の政権は何枚舌があるのか、本当に不思議に思う。まだ麻生さんの方の「ブレ」の方がかわいげがあったかな。。

次の参院選では、どの政党がどんなマニュフェストを出しても、だれも信じないでしょう。
少数の政党があといくつか出来ながらも、与野党のゆがみを嫌って、民主系がぎりぎり過半数。というところに落ち着くのかな。。。いずれにしても失望感の漂う選挙になりそうです。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

  1. rp_20091013_1079411.jpg
  2. rp_20091013_1079414.jpg
  1. ただ 2010.03.31 10:54am

    はじめまして。

    郵貯限度額引き上げについて調べていたら、コチラに辿りつきました。

    限度額引き上げ=政府の資金調達なのですね、納得です。
    ホント誰の為の政治なのか。。

    メディアでも民主が政権と取る前は自民党批判、
    政権を取った後は民主党批判と、足の引っ張り合いがハッキリ目に見えてます。

    メディア買収はいー加減にして、ちゃんと政治をして欲しいですね。。

    • 0
    • 0
  2. なりさん 2010.03.31 10:51pm

    たださん>コメントありがとうございます。
    この政権もさることながら、メディアの軽率さは目に余りますよね。
    特定郵便局をあれほど叩いていたのをすっかり忘れて、総選挙では自民批判、支持率下がったと見るや民主批判に転じたり。。。

    言うは易く、行うは難し、を正に体現しているいまの政権。
    そして、郵政、天下り、脱税、汚職といった大きな問題と矛盾を中途半端にしか攻められないマスコミと他政党。
    選挙公約には意味がないことが分かった以上、いったい次の選挙では何を信じていけばいいか分からない最近です。

    • 0
    • 0

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ