なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

暗記方法の実験からみる効率的な勉強とは

脳科学についての講演の議事録の中で「サイエンス」2008年2月からの引用としてで面白い話がありました。

「40個の単語を全部覚える試験。
この実験では、合格しなかったときの勉強方法・次の試験が違います。

①全ての問題を暗記しなおし、かつ全ての単語を再度試験。
②ミスした問題だけ暗記しなおし、全ての単語を再度試験
③全ての問題を暗記しなおし、ミスした単語だけ再度試験。
④ミスした問題だけを暗記しなおし、ミスした単語だけ再度試験。

これを繰り返すと大体どちらも5~6回目にはみんな合格します。
ただ、違いは1週間後に同じ試験をすると、圧倒的に①、②の方が成績がよい。」

とのことです。ここから

ミスだけを復習するかは関係なく、全ての問題を何度も解く事が長期的に頭に残る。

といえます。

一発勝負の試験では、①~④どれも結果が同じだとすると、③、④が効率良さそうです。ただ、やはり語学の勉強のように長期的に覚えなくては意味のないものについては一夜漬けは間違っているとのことです。

また、他の実験では

「復習のために①問題集を何回も解く。②参考書を何回も読む。
を繰り返した際に①の方が成績が良い」

また

「①朝に問題を与えて夜に解く。
②夜に問題を与えて、寝てから朝に解く。
③夜に問題を与えて、寝ないで朝に解く。
をすると、①、③は同じ結果で、②のスコアがよかった」

このことから睡眠中に思考が整理されるのではないかと、推測されています。

また、サブリミナル効果と同様に、「必勝東大」のようなポジティブメッセージを部屋に貼る事は、無意識に働きかける効果があるとのことです。

これらを総合して考えてみると、長期的な勉強方法として

・睡眠はきちんととる。

・アウトプット(問題を解く)を中心に組み立てる

・アウトプットは網羅的に行う (弱点だけに集中しない。)

・目標やゴールを、見えるところに書いておく

ということが重要だといえそうです。長期的な、という面で語学の勉強では特に大事そうですね。
参考書を何回読むよりも、実際に喋る方が何倍も大事だと私も思いますし、
ゴールとして「喋れる自分」を常にイメージしたり、必要性を痛感することはとても大事です。

短期集中型の勉強の私にとっては耳の痛い話です。
たしかに短期集中だと。ラーニングカーブは試験日以降に急降下しているのを実感してます。

(実際の論文は読んでいないので信憑性は各自判断で。)

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

  1. rp_20091013_1079389.png

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ