なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

お勧めのJavaの本

仕事が忙しいのと目の疲れもあって夜にブログ更新せずにすぐに寝ちゃう日々でした。

最近読んだ本の中からJAVAプログラミングに関するいい本を2冊紹介。

どちらの本も一年位前に同僚から英語版を借りて読みましたが、どうしてもわかりづらい表現がいくつかあったので日本語版を買ってしまいました。
翻訳はかなりよく出来ているので、あえて英語版を買わなくてもいいと思います。

どちらもJavaの基本的なことは一通り知っている人が対象で、ただ動くコードから優れたコードを書ける人になるために、そして曖昧な理解をハッキリさせるのに必ず役に立ちます。

入門に関する本は数多とありますが、意外と中級者向けの本というのが見当たらないので、設計に携わる人ならば必携の本といえそうです。

Effective Java プログラミング言語ガイド
Effective Java プログラミング言語ガイド
Joshua Bloch,ジョシュア・ブロック,柴田 芳樹

Java言語の設計にも携わったJoshua Bloch が57の格言という形でコーディングについてのアドバイスをまとめています。

単純にStringで+を使わずにStringBuffer.appendを使うといった基本的なことから、serializeやinterfaceの適切な使い方など、入門書では殆どと触れられないところまでこの本はきちんと指摘しています。

Javaプログラマーといっても範囲が広いので、この本に載っていることがどこまで理解できるかどうかでその人のスキルが分かると思います。半分も分からない状態だったら設計には向かない状態といえます。

私自身この本を読んだことで、自分のコードに結構影響が出ました。この本に書いてあることを意識していないでプログラミングしていた事が恥ずかしい位です。。。

Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース
Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース
ジョシュア・ブロック,ニール・ガフター

同じ作者の本で、今度はパズル形式で95問出してあります。
サンプルコードを見てどう動くか推測するのですが、予想通り上手くいかないものばかり。いずれもJava言語の癖や引っ掛かりやすい点が原因で、その理由を丁寧に説明してくれます。

前述のEffective Javaを読んだ後の方が、推測できるし、深く理解できて楽しめると思います。いずれにしても、サンプルを見ながらなので頭に入りやすいです。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

  1. 2010.03.25

    結婚3年目
  1. 柴田芳樹 2008.09.15 5:14am

    はじめまして。

    『Effective Java 第2版』は、年末までには発売となりますので、こちらも読んで頂ければ良いかと思います。『Effective Java』と『Java Puzzlers』の正誤表は、私のホームページにありますので、参考にしてください。

    http://www001.upp.so-net.ne.jp/yshibata/

    • 0
    • 0
  2. なりさん 2008.09.15 10:39pm

    柴田さん>
    うわー、翻訳者直々にコメントいただけて嬉しいです!
    この2冊の翻訳はご自身で原著を読まれて選んだのでしょうか・・?お世辞抜きに素晴らしい選択だったと思います。

    会社に英語版が置いてあるので、時々見比べながら、「こういう意味かー」と英語の勉強がてらにしています。特にJava Puzzlerの原書はかなりわかりづらかったので、日本語版でかなり助かりました。

    Tigerも柴田様の翻訳なのですね。丁度Tigerの日本語版も買おうと思っていたので脱帽です。
    Effective Java第2版も発売され次第読んでみます。

    ぜひこれからも名著を翻訳してください。
    私も今までにまだ翻訳されていない良い本を何冊か見つけていますので、今度HPなりで紹介したいと思っています。

    • 0
    • 0
  3. 柴田芳樹 2008.09.16 6:25am

    Tigerとはどの本を指されているのでしょうか?『Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger』でしょか?こちらは翻訳ではなく、私が執筆したものです。こちらは用語に間違いがあるので、正誤表を参考にしてください。

    • 0
    • 0
  4. なりさん 2008.09.20 11:23pm

    申し訳ないです。仰るとおり、『Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger』のことです。Java Puzzlersの中でこの本の紹介があったのを覚えていて、こちらも翻訳されたのかと思い込んでました。

    • 0
    • 0

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ