なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

初ソウルでカジノとNANTA

土日を使って初めて韓国に行ってきました。羽田土曜5時発ー月曜4時着というハードスケジュール。

泊まったホテルは観光に便利とのことでプラザホテル。結構綺麗で確かに交通の便はかなり良く、ロッテ免税店や明洞までも徒歩でいけました。禁煙と喫煙でフロア分けされておらず少しだけ部屋がタバコ臭のが残念。

初日は観光と免税店いって明洞で夕食に焼肉。それから歩いて南大門市場を抜けてミレニアムヒルトンホテルに隣接したセブンラックカジノ(SevenLuck Casino)に行きました。

120-150坪位の狭いスペースにルーレット、タイサイ、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、スロットという定番。土曜の夜ということもあって殆どのテーブルに空きは無く、MinBet 10000ウォン(約1100円)のBJは後ろで待つ人いるほど。しばらくルーレットでMinBet2500で時間をつぶしましたが、全く空かない。嫁も疲れてきたし少しはプレイしたかったので、W50000(約5500円)のBJのテーブルについてプレイ。いつもMinBet1000円か2000円なので、結構どきどきしました。

ちょっと負けてホテルに戻ると窓からデモ隊が見えました。機動隊の車両で市役所を囲んで、その更に外側をデモ隊が大声をあげながら廻っていました。日本は深夜にデモする事は無いので少し怖かったです。
seoul

次の日は朝イチで汗蒸幕(サウナ)に行ってアカスリとマッサージ。その後ウォーカーヒルカジノに。

こっちは結構広くて(300坪位かな)、ブラックジャックのテーブルが多かったのが嬉しい。相変わらずMin W10000はいっぱいでしたが、丁度が空いたのでそこで40分だけプレイすると言って嫁と別れてプレイ開始。

40分だと1シャッフルしか出来ないから、どうにかカウントがプラスになることを祈りながらMinBetで様子見。

残り3デッキ位で、カウントが+8。トルゥーカウントだと+3でさして良くも無いですが今日の勝負どころと思って、W40000にアップ。その回はTのPairに対して、ディーラーが6でしたが、4-Tと続いてプッシュ。
カウントは+8のままだったので、そのままW40000を継続してベット。そのときブラックジャックが来て+W60000。で、それ以降はカウントも良くなることも無くMinBetを続けて終了。50分掛かってて嫁との待ち合わせに遅れてちょっと怒られました。

セブンラックと合計すると計+W10000と1100円勝ち。トントンで負けなかったなら良かったかな。。。Late Surrender(半額払って降参することができる)があるルールなのはうかつでした。Late Surrenderありの基本戦略を忘れちゃってたのでもう一回勉強します。テーブルに6人居たのでカウンティングも追いつくのがギリギリでした。練習しないとなぁ。

あと、ウォーカーヒルのポーカーテーブルは3月で終了とのこと。残念。。。。

にしても、MinBetW50000でも基本戦略を全く知らないでプレイしている人がいるのは驚きです。それならバカラするほうがいいんじゃないかなぁと不思議です。
ちなみにテーブルに座ってる限り、飲み物は無料です。でも私が好きな、ギャンブル中に飲みたくなるコロナビールはありませんでした。

それから明洞に戻って百済サムゲタンという店いって昼食で買い物。夕方時間があったのでNANTAというショーを見に行きました。

包丁やスプーンなどを料理器具を打楽器にして激しいリズムを奏でます。コメディーとしても面白くて久しぶりにスッキリ笑えました。Non verbal(言葉が要らない)というキャッチフレーズの通りで、料理という身近で世界共通の話題を中心としているので、子供でも十分理解が出来て楽しめます。

普通席がW50000、VIP席W60000(5500円,6600円)しますが価値がありますね。今回は幸いに直接劇場にいって席が取れましたが、開演時には満席だったので予約した方がよさそうです。

2日間ですが十分満喫です。羽田から2時間だし、日本に一番近いブラックジャックテーブル。旦那がカジノしている間に嫁が買い物という、お金を落とす典型的なパターンに当てはまりそうですがまた行くつもりです。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

  1. 2010.04.22

    華厳の思想

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ