なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

ベルリッツ講師推薦の本 「There's a boy in the girl's bathroom」

先週「There’s a Boy in the Girls’ Bathroom」を読破しました。
ほぼ毎日の通勤電車と昼休みを使って約1週間で読みきれました。3冊目ということもあり、大分リーディングスピードも上がってきたと思います。

内容は、クラスの全員から嫌われている問題児ブラッドリーが、
カウンセラーのカルラとの付き合いの中で徐々に自分の心を取り戻していく過程を描いています。

There’s a Boy in the Girls’ Bathroom



うーん、やはりSacharは面白い!「Holes」は手に汗を握る楽しい話でしたが、この本では子供の頃にみんなが持っているような矛盾や気持ちが重なってきて、途中何度か目が潤みながら読みました。

先に自分から嫌えば後で相手に嫌われなくて済むと思い込んでいるブラッドリー。周囲からモンスターと言われ続け、自分もモンスターのように振舞ってしまう。モンスターである自分が素直な心を見せるのは決して簡単ではなく、困難がいくつも待っています。

最初はただの憎たらしい子供に見えますが、その中にある葛藤と、常に子供に対して敬意を表すカルラの描写は素晴らしいと思います。

Sacharの本を2冊読んでみて気づいたのですが、どちらも同じ単語・文法が繰り返し沢山でてくるので、辞書を引かなくても自然と「こういうシチュエーションで使うのかな?」と推測できてくるのが勉強になります。また辞書を引く箇所も少なくて済むので、ストレスなくストーリーに集中できます。

話はシンプル、でも感動できて読後感に暖かいものが残る、それがSacharの良さなのだと思います。

「Holes」「There’s…」どちらも中学生程度の英語があれば十分楽しんで読めると思いますので、ぜひ興味がありましたら両方呼んでみてください。

ベルリッツの講師推薦の本を読みきってしまったので、今度は自分でも色々探して試してみます。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ