なりさんBLOG

金融・FIXプロトコルの相談。いつでも承ります。機械学習のコンテンツを充実させてきます。

セブンスタッドポーカーの役の確率 まとめ

まとめです。

役組み合わせ確率

全通り 133,784,560 1
Royal Straight Flush 4324 0.00003232
Straight Flush 37260 0.0002785
4Card(4 of a kind) 224848 0.00168067
FullHouse 3,473,184 0.025961
Flush 4,047,644 0.03025494
Straight 6,180,020 0.0461938
3card(3 of a kind) 6,461,620 0.0482987
TwoPair 31,433,400 0.2349554
OnePair 58,627,800 0.4382255
HighCard(NoPair) 23,294,460 0.1741192

面白いのが、こういう計算での確率以前にフラッシュ、ストレート、3カードの役の強さが決まっていたとのことです。
ストレートと3カードはわずか0.2%しか出現確率の差がないのに、経験則から感じ取ったとしたらたいしたものです。誰か回数をカウントしていたとしても、決めるには1万ハンドは記録する必要があるでしょう。

また5カード時と比べると、圧倒的にHighCardの価値が下がります。(5カードでは約50%)。この辺りから、ゲームによって役の強さが変わるということがわかります。

ここで勝つためにどれくらいの強さが必要か、という議論にしたいのですが、それには戦略を検討しなくてはいけないので、まずはざっとした目安を考えてみます。

単純に自分の役の出現確率と、人数でみた勝率(2人なら50%)とのバランスを考えてみます。

2人(50%)のときは、OnePair以上(43%)
3人(33%)のときは、TwoPair以上(23%)
4人(25%)のときは、TwoPair以上(23%)
5-20人(20%-0.05%)のときは、3 of a kind/Straight以上(0.05%)

3 of a kind/Starightから急激に出現確率が減るため、かなり強い役といえます。

正確には、自分より強い役が出現しない確率をきちんと計算する必要がありますが、まずはこれ位の目安を知っておくと戦略が立てやすいです。

話はかわりますが、今回ポーカーの確率の計算をしてみて、麻雀はいかに複雑なのか!と感じます。全ての組合せパターンを考えると死にそうです。
(暗刻1つ順子3つ、暗刻2つ順子2つ、といった形で全部計算する必要がある!しかも東南家は18枚、西北は17枚ツモ。計30-31枚の取得できるが、一度には14枚しかもてない。)

全部面前で進めた際に大四喜や国士無双、四暗刻が出る確率位なら出せるかもしれませんが、他の役満や、鳴きが入るようなものを確率として考えるのはまず無理でしょう。

そういった面から、麻雀での役の強さを決めるにはポーカーとはかなり違うアプローチが必要になってきます。次は麻雀についても考えてみようと思います。

narisan25

大手通信系に勤めた後、未経験で外資金融に。その後、日系に転職。

◆資格◆
2010/3 証券外務員1種
2010/2 証券外務員2種
2010/2 (大和證券CMに転職)
2009/8 TOEIC 885
2009/6 証券アナリスト Level2
2008/6 証券アナリスト Level1
2007/1 TOEIC 785
2006/11 TOEIC 700
2006/10 宅地建物取引主任者
2006/8 (HSBCに転職)
2005/1 OarcleMaster Silver Fellow
2005/2 簿記2級、3級
2003/4 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
2003/4 (NTTコミュニケーションズ就職)
2002/12 初のTOEIC 615
2002/10 基本情報技術者

★略歴

2010年~
大和證券キャピタルマーケッツに転職
グローバルエクイティトレーディング部にて電子取引のシステム構築に携わってます。

2006年~2010年
HSBC(香港上海銀行)にフロントシステムのITとして転職。主に債券のトレーディングシステム関連。先物、為替あたりも見ました

・2003~2006年
NTTコミュニケーションズの新規事業開発の部署に新卒として入社。3年少し働いて退社。

・大学時代(早稲田大学)
特許出したり、資格取ったり、ゲーム作りに携わったり。

・中学、高校時代(早稲田実業)
家業の印刷会社のシステム構築
いろんなWEBサイトを作ってベンチャーを目指す。
放課後は毎日秋葉原な日々。

・小学時代
親のPC-9821でBASICプログラミングに目覚める。マガジンベーシックのゲームに夢中。
◆勉強中
いまはとくになし

著者の最新記事

関連記事

コメントをお待ちしております

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

香港発旅行で便利なサイト


◆10%割引クーポン(支払時に入力)
クーポンコード:TRAVELGOGO

柳原尚史(なりさん)


AIソリューション開発、Ridge-iの代表をやっています。
旧姓が成行であだ名がずっとなりさんだったので、なりさんです。

証券アナリスト持っています。債券取引と株DMA・アルゴが得意分野。

もっぱらの趣味は、トレイルランニングとプログラミング。
UTMB2014/2015完走(フランスのモンブラン一周166KMを2日で走破するレース)

詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ

おすすめ